印鑑を買う際は押しやすさを重視しながら決めていくことが大切

契約書に記入している女性

トピックス

女性は名前の印鑑を!

印鑑とケース

印鑑は何処で買っていますか? 私は銀行印が作れればそれで良い…と思っていて、百均で購…

»もっと読む

個性的な印鑑を作る

捺印をする

印鑑というのは自分を証明するものであり、個性を全面的に出していってもいいのです。印鑑…

»もっと読む

日本における印鑑の歴史とは?

印鑑セット

現在、私たちが当たり前のように使っている印鑑。日本において、印鑑の歴史がどのようなも…

»もっと読む

早速開運印鑑の実印の御利益があったのか

角印

実印を初めて作ったのは30歳の時、当時は実家に両親と住んでいたので、私が実印を使用す…

»もっと読む

印鑑は何を重視すべきか

印鑑を買う時には何を重視していけばいいのでしょうか。印鑑というのは社会人になったら毎日使うものといってもいいでしょう。自分が作った書類に印鑑を押したり、回覧が回ってきたら印鑑を押したり、いろいろな場面で印鑑を押さなくてはなりません。だから、印鑑を作るときには何を一番重視していけば良いのかということですが、押しやすさを重視していくのが良いでしょう。印鑑は社会人になってから頻繁に使うので、押しやすいということを重視しながら決めていくことが重要です。
印鑑を作ってもらう前には自分が押しやすい印鑑の素材で作ってもらうのが大事なことです。もし押しにくくて使いにくい印鑑を作ってしまった場合には、毎日印鑑を押すときにストレスが溜まっていくと思います。だから、ストレスがたまらないようにしていくためにも一番は押しやすさを重視していくべきなのです。次に重視すべきことは、だれの印鑑か分かるということです。印鑑というのは自分の証明をするものです。だから誰が押したのかわからないような印鑑を作らないということは大切なことです。できるだけ自分の名字がわかりやすいような印鑑のデザインを採用したほうが周りにも親切だと言えるでしょう。

長く使えそうな印鑑を作るためには

印鑑を作る機会というのは人生でそんなにないと思います。印鑑の登録の変更をすることを考えると、ずっと同じ印鑑を使っていったほうが良いと考えられます。そのためには品質が高くて長く使っていけるような印鑑を作ったほうが良いでしょう。そのような品質が良くて長く使っていけるような印鑑を作るためにはどうすればいいのでしょうか。
1つ目の方法は、インターネットで高品質の印鑑を作っているところにお願いするということです。インターネット上には多くの印鑑を作ってくれるお店があります。その中から高品質な印鑑を作ってくれるようなお店を探していきましょう。そしてそのようなお店を見つけたら、印鑑を作ったらどれくらい値段がかかるのかを見積もってもらうのが良いでしょう。そしていろいろな高品質の印鑑を作るお店に見積もりをしてもらってから比較して決めていけば、納得できるような印鑑を手に入れることができると思います。
2つ目の方法は地元で有名な印鑑を作ってくれるお店に行ってみるということです。やはり歴史のあるような伝統的な印鑑を作っているお店は高品質のものを作ってくれます。だからそういった地元で有名なお店に行ってみるのも一つの方法でしょう。

ポイントを抑えて,気に入った印鑑を

学生の頃は、印鑑を使う際には、中学、高校の卒業記念品として贈られた印鑑を利用しておりました。印鑑にも、実印、銀行印、認印など用途により種類が分かれていることも知りませんでした。実印は、住民票を登録している市町村に登録した印鑑で、遺産相続の手続きや不動産取引き、官公庁での諸手続きなどの書類に使う印鑑です。
この様な大切な印鑑は、弔事の時では無く、結婚時や就職時など慶事に絡めて作るのが良いとされているようです。実印は、フルネームでも苗字だけでも名前だけでも作れます。結婚後、相手の性に変わる可能性がある場合は、名前で作るのが良いです。大きさや書体、材質など選択しなければならない点がいくつかあります。大きさは、男性と女性では多少違いがあり、男性は径15.0mm、16.5mm、18mm、女性は13.5mm、15.0mmが良いです。書体は、偽造しにくい篆書体が一般的です。女性の場合は、太枠篆書体が優しいイメージでおすすめです。材質も、チタン、水牛など強度があり高価なものから、強度はないものの人気の高い琥珀、強くてリーズナブルな象牙や水晶などがあります。
また、上下を表すアタリ部分にスワロフスキーをあしらったデザイン性の高いものもあります。持ち運ぶ頻度などを考慮して好みのものを選びます。大切なシーンで使う実印。ポイントを抑えて、気に入った印鑑を作ると良いです。

更新情報

2016/06/01
早速開運印鑑の実印の御利益があったのかを更新しました。
2016/06/01
日本における印鑑の歴史とは?を更新しました。
2016/06/01
個性的な印鑑を作るを更新しました。
2016/06/01
女性は名前の印鑑を!を更新しました。