印鑑を買う際は押しやすさを重視しながら決めていくことが大切

契約書に記入している女性

女性は名前の印鑑を!

印鑑とケース

印鑑は何処で買っていますか? 私は銀行印が作れればそれで良い…と思っていて、百均で購入しました。そこら辺の一般的な苗字だったので、簡単に買えました。
月日が経って、結婚し苗字が変わりました。珍しい苗字の旦那様と結婚したので、特注じゃないと買えなくて、その後の銀行やら保険やらへの名義変更の手続きにとても苦労しました。その後に知ったことですが、名前の印鑑も作れるんです! 苗字ではなく名前の印鑑。名前の印鑑を作っておけば、名義変更の手続きはあったとしても、登録印の変更はしなくて済みますよね。
車を購入する際に必要な印鑑登録も、自分の名前で作っておけばわざわざ役所に出向いて変える手間が省けます!女性の方は結婚すれば大半は苗字が変わりますよね。それを考えると、最初から名前の印鑑を作っておくと後もずっと使うことができます。
プロの印鑑屋さんに頼むと、ピンキリで、高いのだと3万くらいかかりますが、印鑑屋さんがカッコいい字体にして作ってくれるので、使う時にとてもテンションが上がります。子どもにも、我が家は男の子ですが、名前の印鑑を1歳のお誕生日の時にプレゼントしました。長く使うものなので、良いものを使わせてあげたい! と思って購入しました。
女性にとって、名前の印鑑を作っておくと結婚してからもずっと使えるものなので、作っておくととても愛着の湧く大切な印鑑になると思います。ぜひ検討してみてはいかがですか?

トピックス

女性は名前の印鑑を!

印鑑とケース

印鑑は何処で買っていますか? 私は銀行印が作れればそれで良い…と思っていて、百均で購…

»もっと読む

個性的な印鑑を作る

捺印をする

印鑑というのは自分を証明するものであり、個性を全面的に出していってもいいのです。印鑑…

»もっと読む

日本における印鑑の歴史とは?

印鑑セット

現在、私たちが当たり前のように使っている印鑑。日本において、印鑑の歴史がどのようなも…

»もっと読む

早速開運印鑑の実印の御利益があったのか

角印

実印を初めて作ったのは30歳の時、当時は実家に両親と住んでいたので、私が実印を使用す…

»もっと読む

更新情報

2016/06/01
早速開運印鑑の実印の御利益があったのかを更新しました。
2016/06/01
日本における印鑑の歴史とは?を更新しました。
2016/06/01
個性的な印鑑を作るを更新しました。
2016/06/01
女性は名前の印鑑を!を更新しました。